岩隈投手、ドジャースと3年55億円

マリナーズからフリーエージェントになった岩隈久志投手が12月6日、ドジャースと3年契約を結んだとCBSスポーツが報じました。
総額は4500万ドル。日本円でおよそ約55億3500万円。
大物FA投手を逃してきたドジャースが、12月7日からのウインターミーティング前に争奪戦を制しました。
ドジャースは先発右腕をもう1人求めていて、広島からメジャー挑戦を目指している前田健太投手も狙っているとの情報があります。
FA戦線ではここまで後れを取っていたドジャースですが、ウインターミーティング前日に岩隈との合意にこぎつけました。
複数のアメリカのメディアによると、契約年数は3年。
契約の詳細はまだ明らかになっていないものの、CBSスポーツは年平均1500万ドル(約18億4500万円)、3年総額4500万ドル(約55億3500万円)と報じました。