レナード・ニモイ氏死去

「スター・トレック」のMr.スポック役で知られるアメリカの俳優で映画監督のレナード・ニモイ氏が83歳で亡くなった。ニモイ氏は慢性閉塞性肺疾患のため闘病を続けていたそうだ。ニモイ氏は1931年3月26日、米マサチューセッツ州ボストン生まれ。8歳のころから地元の劇団で演じるようになり、51年に20歳で映画俳優デビューした。66年に始まったれて尾シリーズ「スター・トレック」と同映画版で演じたMr.スポック役で広く愛されていた。多才で、ミュージシャン、写真家、作家、詩人としても活躍していたという。遺作は13年の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」となった。ニモイ氏の訃報に際して「スター・トレック」のカーク船長役の盟友ウィリアム・シャトナーは、「彼のことを兄弟のように愛していた。我々はみな彼のユーモア、才能、愛情の深さを忘れることはないだろう」との声明を出した。またオバマ大統領もTwitterを通してその死を悼んだそうだ。偉大な名優がまたこの世を去ってしまった。