勝利への旅立ち

『勝利への旅立ち』(Hoosiers)は、1986年に製作されたアメリカ合衆国の映画作品。インディアナ州の小さな町の高校バスケットボールチームの栄光を描いた実話を基にした作品で、2001年にUSAトゥデイ紙は「歴代のスポーツ映画の中でも最も素晴らしい」と評した。アカデミー賞で、音楽など複数の部門で候補となった。デニス・ホッパーがアカデミー賞にノミネートされた唯一の作品でもある。